新潟県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

Da Dear

2016.12.02

ハイブリットソリオ登場! 試乗レポートその1!

車種名 ソリオ バンディット HYBRID SV

みなさん

おはようございます こんにちわ こんばんわ!

 

新しいモノとか、車とか、大好きな! 新発田店の永島です。

 

 

さて、

ご存知の方もいらっしゃる事かとは思いますが

 

新型ソリオが登場しました!

 

DSC_0437

 

ん~~~~ なにがかわったのかわからない!!

 

 

(よくみるとグリルがブルーに エンブレムもちょっとちがう

 

DSC_0438

 

でもそこではありません。。。

 

もちろん外装 も 変わりましたが、

 

大きく変わったのは中身!

 

そう、ハイブリットシステム!

 

 

今までのソリオは【マイルドハイブリット】と呼ばれるものです。

 

エンジンに対してモーターアシストが効きます。

 

 

分かりにくい方。 では想像して下さい・・・

 

このシステムは 電動自転車 のようなものです。

 

 

ペダル漕ぐのすごく楽ですよねアレ。

 

ペダルを漕ぐのが楽チンなのは

モーターでアシストが効いているからなんです。

 

すなわち。

 

エンジンも車を動かす事に沢山労力(ガソリン)を消費する訳です。

 

その負担を軽減するのがこのモーターアシスト。

 

モーターでアシストすることによってより燃費を良くする!  これがマイルドハイブリットです。

 

 

今回の新型ソリオはこの機能のほかに

 

 

モーターだけでも車が動くようになったんです!!

 

 

先ほどの自転車の例えで言うと、

 

「ペダルも漕がなくても進んでいく」

 

こんか感じでしょうか。

 

 

そんな事でこの新型ソリオ。燃費が良くなったわけですが、、

 

 

「じゃあいったいどんだけ走るの!」

 

 

皆様が気になるのはここじゃないかな と?

 

 

(というか、私が気になるとこであります。。。

 

 

「まぁでは乗ってみますか!」

 

 

永島「店長!北区の方まで行く用事あるんで ソリオ試乗がてらのっていってよろしいでしょうか!」

 

店長高田「いいよ♪」

 

 

快く了承いただいたところでレッツスタートです♪

 

 

平均燃費リセットして・・・

sijyoumae

 

ちなみにこのメータ

従来のソリオのスピードメーターがあった位置(三連メーターの一番左)に

 

EV走行(モーター駆動での走行)のアシスト量が確認できるメーターが新設されました!

 

 

試乗コースは新発田の市内から北区まで。

 

下道で競馬場インター辺りまで行きました!

 

 

まず乗った感じ…

 

 

「おお・・・早速EV走行してる」

 

 

走行中なので撮影できませんでしたが。。。

 

 

こんな感じで

Dレンジの隣にEVマークが付きます。

DSC_0439

 

 

 

あとお伝えし忘れてましたが

ハイブリットソリオ

 

ミッション方式が【5AGS】となっております

 

 

オートマ車なんですけど

 

マニュアル車がベースになってます。

 

「オートマ免許しかもってないよ!乗れないじゃないか」→ご安心ください。AT免許でも乗れます。

 

 

クラッチの無いマニュアル車だと思ってください。

車の変速は車側が自動で行います。

 

極端な話、

5AT車だと思ってください。

 

(これ以上は話し込むと長くなるので割愛させていただきます♪

 

 

ああすみません話はそれてしまいましたが

時速10kmほどまでEV走行した後、

 

エンジンでの駆動に切り替わりました。

 

スタートは割とスムースです!

 

 

 

「どれ エンジンブレーキの効きはどうかな?」

時速60kmほど出たところでアクセルオフです。

 

 

永島は気になっていました。

 

今回のソリオ。減速時などに時速80km以下になるとエンジン停止いたします。

 

それに関して特に不都合は無いのですが、

エンジンが停止する ということはエンジンブレーキがきかないのでは?

 

ここが心配だったのです が、

 

「すげぇ・・・MT並みのエンジンブレーキの効きじゃないか!」

 

アクセルをオフすると

軽~くブレーキを踏んでいるかのような制動力!

 

永島の心配は余計な心配でした・・・

 

 

なんでこうなるかというと

 

減速時に急速発電するんですね。

 

減速時のエンジンはガソリンを消費しません。

ですが、エンジンは動いています。

 

無駄に動いているエンジンが勿体無いので

ここを利用してソリオは発電します。

 

その発電がエンジンの抵抗になり、

エンジンブレーキの代わりになるわけですね。

 

(ああよく出来てるよく出来てる。

 

と感心していると

 

走行中にもEVマークが!

 

 

 

時速60kmでもぜんぜんアシストしてくれて

 

加速しているのに平均燃費の値がどんどん上がっていく!

 

なんて、面白い現象がおきました。

 

 

EV走行時はガソリンを消費しないわけですから当たり前といったらそうなんですが・・・

 

 

 

まぁなんだかんだしているうちに目的地到着

 

kitaku

 

うむ。信号待ちでストップ&ゴーを繰り返したにも関らずこの燃費。

 

 

なかなかよいのでは・・・

 

一人で車内でニマニマしながら帰りはバイパスへ。

 

 

車速を少し上げたときのEVアシストの頻度を永島は知りたかったのです。

 

 

 

するとしばらくEV走行はされず

平均燃費が少しずつ下がってしまいました。

 

 

(あれ、まだEVアシストされる程 バッテリーに充電がされていのかな?

 

 

あわててアクセルを戻します。

 

 

するとどうでしょう?

 

 

「あれ、EV走行に切り替わった?」

 

 

どうも減速時にエンジンが切れ、

その後、車がEV走行のスタンバイ状態になるので

 

EV走行に移行するには アクセルオフ がポイントになるようです。

 

 

 

そして新発田営業所へ

 

 

最終的な燃費は・・・

eigyousyo

 

あら?そこまで下がってない。

 

 

ストップ&ゴーが無いバイパスでは今回EVアシストの頻度が減ってしまい、

平均燃費が少し下がるような結果になってしまいました。

 

 

 

私自身も始めての【ハイブリット車】試乗だったわけですが

 

 

おもしろい・・・

 

 

新しいもの好きにはたまらないですね!

 

AGSの特有の変速ショックも気にならなかったですし

 

普通のAT感覚で乗れる感じに感動しました!!

 

 

 

ハイブリット車が急増する中ですが

私みたいにハイブリット車は初体験だ!という方は多いはず、

 

 

 

車は乗ってみないとわかりません!

 

 

是非ご興味のある方は当店へお越し下さい!

 

ここでは書ききれないような魅力がまだ沢山あります!

 

 

なんといってもスズキ初のEV走行車となりますので

 

 

 

乗ってみないと分からない事。 は

 

沢山ありますよ!

 

 

お客様のご来店スタッフ一同

お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、エコスコアを取り忘れそうになりました。。。焦ったので指が

試乗で私より良い値が出た方は是非おしえてください(笑

ekosukoa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ新発田新栄 / U’s 新発田新栄  | 2016年12月2日